バイアグラの副作用

勃起させる薬として最も有名なバイアグラ。しかし副作用についても知っておく必要があります。

副作用で苦しむ男性

バイアグラを飲んでも満足しない場合の対処法

バイアグラは勃起力を高めてくれるED治療薬ですが、性生活の悩みを解消する万能薬ではありません。
解決できるのは勃起不全だけであり、それ以外の悩みは自分で解消していくしかないのです。
バイアグラを服用しても満足しないケースとして多いのは、勃起力の不足、快感の弱さ、興奮の不足などです。

服用すれば勃起力が高まる薬ですが、それは興奮を感じた場合に限られます。
ほとんど性的興奮のない状態で服用しても、ガチガチ状態にはなりません。
性行為への欲求が弱いときに服用しても、急に性欲が高まることはないのです。
性欲に反応して勃起を引き起こすための薬なので、何よりも性的な興奮や性欲が欠かせません。

勃起力が不十分だと快感も弱くなり、性行為をしても満足しない状態となります。
パートナーが互いに満足できなければ、快適な性行為とは言えません。
男性自身が満足できない場合、性行為から疎遠になってしまう可能性もあります。
性の不一致の原因は、男女のいずれか一方に原因があることも多いのです。

マンネリ化したカップル興奮の不足に関しては、性生活がマンネリ化しないように工夫するしかありません。
未体験のプレイに挑戦したり、いつもとは異なる環境で楽しんだり、いろいろ試してみるといいでしょう。
毎回同じプレイばかりだと、互いに飽きが生じてくるものです。
そのような状態でバイアグラを服用しても、満足しないのは当たり前のことです。
興奮するから勃起力も最高潮になるのであり、興奮が足りなければ服用してもフル勃起状態とはなりません。

バイアグラは万能薬ではないので、自分なりの工夫も取り入れて対策していくことも大切なのです。
薬に依存する習慣が身につくと、自己対策が不十分になるので注意が必要です。
バイアグラはあくまで補助的に使用するものだと割り切りましょう。