バイアグラの副作用

勃起させる薬として最も有名なバイアグラ。しかし副作用についても知っておく必要があります。

副作用で苦しむ男性

様々なED治療薬に共通する副作用

EDとは、男性の勃起不全のことです。
EDになると、自身が欲求を十分に満たすことができなくなるばかりか、パートナーにも不満を与えてしまいます。
それによって人間関係に亀裂が入ることは少なくありません。
そのためEDに悩む男性の多くが、ED治療薬を服用しています。

現代は様々なED治療薬が販売されているのですが、それらの多くは効果が共通しています。
具体的には、血管を拡張するという効果です。
血管が収縮すると血液が流れにくくなり、男性器に十分な量の血液が溜まらなくなります。
するとスムーズに勃起できなくなります。
しかし血管を広げれば、男性器に溜まる血液の量が増え、スムーズに勃起する上、勃起した状態が長時間持続するようになります。

しかし効果が共通しているということは、副作用も共通しているということです。
具体的にどのような共通する副作用があるのかというと、まずはのぼせたり頭が痛くなったりすることです。
これは、血管が拡張して頭に血がのぼりやすくなるために起こります。
また、血行が良くなることで動悸が激しくなることもあります。

そのためED治療薬を服用する際には、それらの症状に気をつける必要があります。
特に心臓の疾患がある人は、医師に相談してから服用しなければなりません。